保湿力を高める

ほほえむ女

眉間や額にしわができてしまうのは、主に表情の癖によるものです。 年齢と共に肌の保湿力が低下してしまうため、表情の癖が肌に折り込まれてしまって、しわが定着してしまいます。 若い頃なら表情の癖もすぐに回復してくれますが、加齢によって肌の回復力が弱まって、表情じわが回復しにくくなります。 表情じわを改善していくには、化粧品での保湿が重要です。 加齢によって潤いが失われてくるため、それを補給してしっかりと水分を閉じ込めるのが大切です。 また、肌のコラーゲンなどに働きかけてくれる化粧品を使用し、肌の内側からふっくらさせることで、しわが目立たなくなります。 眉間にしわを寄せる癖や、眉毛を上げて目を見開いてしまうなどの癖を直していくというのも重要です。

若い方でも目元に小じわができてしまうことがあります。 肌の乾燥や生活習慣によるもので、薄い小じわがあると老けた印象を与えてしまいます。 小じわのうちなら改善も早いですが、放置したままだとどんどんしわが深く大きくなってしまいます。 若いからまだ大丈夫と油断をせずに、目元専用の化粧品などを使ってしっかりとお手入れをしていく必要があります。 目元の小じわの原因は主に乾燥です。 元々乾燥しやすい部分ですから、保湿を重視することで小じわは消えてくれます。 目元専用美容液やクリームは、普通のクリームより保湿力が高く、目の周りに使用しても大丈夫なように作られている化粧品です。 また、デリケートな目元をふっくらとさせてしわを目立たないようにしてくれる、有効成分が配合されています。